うだまの神社オタクの日常

76話「180人も子どもつくったよ」



スポンサーリンク

多い



妻が多いのはそれだけクニヌシが地上で広く信仰をあつめていたという証です。




ちなみに魚卵ならとびっこが好きです最近。



子どもの数は180柱とされています(古事記では)。

子どもたちの中では、事代主(ことしろぬし)なんかが有名です。

このあと繰り広げられる国ゆずり神話に登場します。


今日の神社用語





 事代主(ことしろぬし)



クニヌシの子どもの一人。

ことしろ=「事知る」のことで託宣の神様であることをあらわしています。

国譲り神話でたまたま釣りをしていたところから、釣り好きとして知られています。

そこから釣り竿を持っている恵比寿さんと習合しました。

お父さんは大黒さまですし、七福神に縁が深い家族です。



Return Top