うだまの神社オタクの日常

108話「アマテラスとスサノオ、誕生」


スポンサーリンク

黄泉の国から帰ってくる





イザナギによる黄泉の国訪問。

地上に帰って来たとき、イザナギは禊をおこないます。

その時に産まれたのがアマテラス、ツクヨミ、スサノオ。

ここで主人公イザナギは引退します。

次の主人公はアマテラスとスサノオにうつっていきました。


今日の神社用語





 出雲(いずも)



今の島根県を指します。

出雲神話は、ヤマタノオロチ、因幡の白兎、クニヌシの国造りのことを指します。




古事記の雑学本、こちらは飽きさせない編集がされていて読みやすいです。

Return Top