うだまの神社オタクの日常

46話「志々雄真の必殺技」




スポンサーリンク

出産による妻の死



カグツチは火の神様秋葉神社などで祀られています。




漫画のモチーフとして用いられることが多いです。

神話には必ずといっていいほど火の誕生の物語があります。

描かれ方はさまざまで、日本神話では「その身を犠牲にして火を産む」のに対して、

ギリシャ神話ではゼウスから火を盗むという描写がされます。

死ぬまでにイザナミはたいそう苦しみます。

その時、嘔吐物や排泄物からも神様がうまれました。

大やけどにより長く苦しみぬいたすえ、イザナミは亡くなってしまいます。

亡骸は比婆山に葬られました。



今日の神社用語





 カグツチ



イザナミとイザナギの間に最後に生まれた火の神様。

イザナミが死んでしまうのを見てイザナギは怒り狂い、十拳剣でカグツチを殺害してしまいます。

この時つかわれた剣はこの後「天之尾羽張(アメノオハバリ)」という神様になり

アマテラスがかくれたあの洞窟「天岩戸」に住むようになります。


Return Top