うだまの神社オタクの日常

5話「神社オタクが行きたがらない神社とは」



スポンサーリンク

八幡さま




日本で一番多い神社系統が、八幡様です。




八幡宮と呼ばれる神社です。




こんな本が出るくらい、ほんっとに多い!

主祭神は、かの有名な「応神天皇」。第15代の天皇です。

とはいえ、国や県の重文がある八幡宮の場合は、神社オタはすすんでテクテク行ってきます。



今日の神社用語





 胎中天皇



応神天皇のお母さんはお腹に子どもがいる状態で当時の新羅に出兵した

かの有名な「神功皇后(じんぐうこうごう)」です。

彼女が応神天皇をみごもった時、既に腹の中の子は天皇として即位することが決まっていました。

そのため、おうじんてんのうは「胎中天皇」とも称されます。




Return Top