うだまの神社オタクの日常

55話「見るなの禁止」



スポンサーリンク

北山修さんの著書





日本神話の本はたくさんあります。

入門書、解説書、学術書などなど。

中でもいちばん好きなのはこちら

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

定版 見るなの禁止 [ 北山 修 ]
価格:3996円(税込、送料無料) (2018/6/1時点)




ガチの学術書ですがほんとうに面白いです。


今日の神社用語





 見るなのタブー



世界の神話にちょくちょく出てくるタブーです。

パンドラの箱だって開けてしまいましたし。

舌切雀のいじわるじいさんだって、つづらを開けてお化けに食べられましたし。



黄泉の国訪問神話のまとめ




火の神の出産により死亡したイザナミを迎えに、黄泉の国へ

「一緒に帰ろう」と妻に語りかけるも、「黄泉の国の食べ物を食べてしまったので地上には帰れません」と言われてしまう

妻は「黄泉の国の神様に相談してきます。決してのぞかないでください」と言う

夫イザナギは中をのぞき、腐乱した醜い妻の姿を見てしまう

怒ったイザナミは、雷神や黄泉の軍隊を夫に差し向ける

なんとか逃げ出したイザナギは、やっと地上に戻る

岩で入口を封印し、岩ごしに夫婦は離別する


Return Top