うだまの神社オタクの日常

53話「愛しい人」




スポンサーリンク

オマケ





別れのセリフ


黄泉の国の入り口は、「千引岩(ちびきのいわ)」という岩でふさがれました。

その岩ごしに、二人は決別します。

この別れの時のセリフがもうしんどいです。

ただ単に、殺害予告をしたのではありません。

愛しいあなたがこんなひどいことをするのなら、

私はあなたの国の人間を一日に千人殺しましょう」

と言ったのです。


それに対してイザナギも、「愛しい人よ」と返事をします。

その上で、「ならば私は一日に1500の産屋を立てよう」と言います。切ない。

ちなみにこの時、(古事記には出てこないのですが)仲裁に入った神様がいます。

名前をククリヒメといいます。

白山神社の主祭神です。




一回しか出てこないのに、大きな神社で祀られていたり御朱印張になっていたりと人気の神様です。




今日の神社用語





 雷神



イザナギがのぞいたとき、イザナミはひどい姿をしていました。

蛇の形をした8柱の雷神が体にまとわりついていました。

体はくさり、ウジがわいていました。




Return Top