うだまの神社オタクの日常

30話「登場! ヤマタノオロチ」








スポンサーリンク

最初はためらう両親





原文を読んでみると、スサノオが「嫁にほしい」と言ったとき、

クシナダの両親はちょっとためらいます。そりゃーそうです。どこの誰かもわかりません。

が、最高神アマテラスの弟とわかれば話は違ってきます。

素性を知った両親は、結婚の申し出を喜んでうけました。




ちなみにヤマタノオロチってTシャツにもなってます。


今日の神社用語





 クシナダヒメ



古事記では「櫛名田比売」と表記されます。

日本書紀では「奇稲田姫」。

日本各地の神社では稲田の神様として祭られます。

流れ



神産み、国産み

黄泉の国訪問

三貴子誕生

アマテラスとスサノオの誓約

天岩戸神話

ヤマタノオロチ討伐   ◀イマココ

クニヌシの結婚と国づくり

国譲り神話

天孫降臨

火中出産

山幸彦、海幸彦とウガヤフキアエズ、神武天皇誕生



Return Top