うだまの神社オタクの日常

51話「神様になった桃」



スポンサーリンク

イザナギは桃に名前をつけます



イザナギは桃に意富加牟豆美命(おおかむつみのみこと)という名前をつけます。



神様の名前って、「命(みこと)」がついているものが多いです。

これは、誰かから何かを命じられた、役割を担った神様という意味です。

マンガに出てきた「桃太郎神社」は愛知県にあります。

見た目のインパクトがすごいです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

五月人形 コンパクト 出世 こどもの日 錦彩桃太郎飾り
価格:1901円(税込、送料別) (2018/6/9時点)




桃太郎のこういう可愛いお人形、ちょっとほしい。



今日の神社用語





 道反の大神(ちがえしのおおかみ)



逃げ切ったイザナギは、黄泉の国に通じる入口を大きな岩でふさいでしまいます。

そのときにつかった大きな岩のことを指します。
Return Top