うだまの神社オタクの日常

31話「8つの谷にまたがるほど巨大な大蛇」


スポンサーリンク

ヤマタノオロチ、デカすぎ問題



「8つの谷にまたがる」ってことはすごく大きいです。

「谷」の定義は山と山の間の所を指しますから。



山の大きさによりますが、これが一つの山だとすると……ヤマタノオロチはとんでもなくデカイことになります。



また、いろいろな説がありますがお腹は血で真っ赤です。

治癒能力はあんまり高くないのかもしれません。




ちなみに御朱印帳、オロチデザインのものも売ってます。カッコイイ。

オマケ






今日の神社用語





 ヤマタノオロチ



古事記では「八俣遠呂智」、日本書紀では「八岐大蛇」と表記されます。

チは霊力を表します。(カグヅチ、とかタケミカヅチとか、チがつく神様は多いです)

それ以外には、昔蛇のことを「ミヅチ」と呼んだのでそれが由来だという説もあります。



Return Top