うだまの神社オタクの日常

9話「神様の使い」


スポンサーリンク

にわとりは神様のつかい



伊勢神宮にはたくさんのニワトリがいます。

それも、ビックリするほどの数が。



ここでのニワトリは神使。

お稲荷さんのキツネみたいなものです。



そのほか、亀や兎、シカやツル、オオカミや鯉、ムカデやウナギなどさまざまです。




ちなみに春日大社の神使はシカさんですが、ペンダントになってます。

今日の神社用語





 神使



読んで字のごとく、神の使いのことを指します。

稲荷神社の場合は、神の使いである狐そのものが祀られる対象となっており、珍しいです。


Return Top