うだまの神社オタクの日常

92話「高千穂での天孫降臨はなぜ子ではなく孫だったのか」





スポンサーリンク

孫が降臨



高千穂天孫降臨の地として非常に有名です。




でも、誰もが一度は思います。




「孫?なんで子どもが降臨しなかったんだろう」って。

それにはちょっとした理由がありました。続きは次回。


今日の神社用語





 天下り(あまくだり)



今でこそ官僚が別の団体に就職することを意味しますが

もともとは神道の言葉

文字通り天から地上に下ることを指します。

天孫降臨も天下りにあたります。




流れ



神産み、国産み

黄泉の国訪問

三貴子誕生

アマテラスとスサノオの誓約

天岩戸神話

ヤマタノオロチ討伐

クニヌシの結婚と国づくり

国譲り神話

天孫降臨   ◀イマココ

火中出産

山幸彦、海幸彦とウガヤフキアエズ、神武天皇誕生

Return Top