うだまの神社オタクの日常

22話「推しのステージをタダで観る」



スポンサーリンク

神楽で大興奮



神楽はお祭りの時によく行われます。

神様に奉納する踊りのこと。

だいたい演目が決まっています。

古事記のストーリーを踊りで再現することが多いです。

イザナミとイザナギの出会いのシーンや

ヤマタノオロチ討伐のシーンなど。




なんらかのお面をかぶって演じるのが通常です。




これがほしい。


今日の神社用語





 神楽(かぐら)



神事の際に神様に奉納される踊りのこと。

古事記の天岩戸神話で、アマノウズメが踊ったことが由来とされています。

宮中でおこなわれる神楽を「御神楽(みかぐら)」、民衆の間で行われる神楽を「里神楽(さとかぐら)」と言います。

Return Top