うだまの神社オタクの日常

70話「焼いた大岩で兄弟を焼き殺す」



スポンサーリンク

八十神の恨みはすさまじかった



自分たちが求婚するはずだったヤガミヒメをとられ、八十神は怒り心頭。

クニヌシを殺害してしまいます。



殺し方もとても残酷。




赤いイノシシが山にいるから、お前はそのイノシシをつかまえろ」とクニヌシに命じます。

そして、イノシシに似た大きな岩を焼いて熱し、その岩をクニヌシにむかって落として殺害します。

このあとクニヌシは高天原の神様の力で生き返るんですが、それを知った兄弟たちはまたもや殺害をくわだてます。

今度は木の割れ目にクニヌシをいれて挟み殺します。

このあとまたもやクニヌシは生き返りますが、「これはもうやばい」ってことで、根の国に逃げます。

根の国は、一般的には黄泉の国と同一のものとされています。



今日の神社用語





 赤猪岩神社(あかいいわじんじゃ)



赤猪岩神社は、鳥取県にある神社です。

クニヌシを最初に焼き殺した大岩が境内にあります。

祭神はもちろんクニヌシです。

Return Top