うだまの神社オタクの日常

88話「男装して弟をむかえる」



スポンサーリンク

スサノオは姉に会ってから母のもとへ行こうとした



妻・イザナミと離別し、黄泉の国から帰って来たイザナギ。

黄泉の国のケガレを落とすため水で禊をします。

その際、顔からアマテラス・ツクヨミ・スサノオが生まれます。

イザナギはスサノオに「海を統治せよ」と命じますが、スサノオは「お母さんに会いたい」と泣きわめいて言うことをききません。

そのためイザナギは、スサノオを葦原中国&海から追放してしまいます。



追放されたスサノオは、「黄泉の国にいるお母さんに会いに行く前に、お姉ちゃんに挨拶しにいこう」と高天原へ向かいます。

その際すさまじい地響きがしたためお姉ちゃんは「私が統治する高天原を弟が奪いに来た」と誤解してしまいます。

武装して待ちかまえるアマテラス。

男装して武器を装備しました。

みずらを結った、などの記述があります。




男装だとこういうのもつけたほうがいいのかな。

オマケ





今日の神社用語





 誓約(うけい)



古代の占いのことを意味します。

最初に「○○なら××になる」と宣言をした上で行動をおこし、

それが起きるか否かで成否を占います。


Return Top